今、格安SIMが注目されています。格安SIMを使えば、携帯電話料金を月々1,000円に抑えることができます。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

携帯電話料金を1,000円に抑える、格安SIM

携帯電話の料金は、スマートフォンの場合7,000円を超えることもしばしばあり、電気代とともに近年の家計を圧迫しているものの1つです。現に、私の周りでも、携帯電話料金を安くしたいと思っている人を多く見かけます。しかし、いま注目されている格安SIMと言うものを用いれば、月々1,000円に抑えることもできるのです。

格安SIMは、MNVOというものを利用したサービスで、大手通信サービス会社や、家電量販店などが取り扱っている製品です。格安SIMには各社それぞれにいくつかのプランが有るのですが、代表的な料金では、2GB制限で1,000円、4GBで1,500?2,000円程と、7,000円が相場の大手キャリアに比べて破壊的な価格だということがわかります。通信量の制限もありますが、全体の8割に当たるユーザーは2GB以下の利用ですので、さほど問題ないでしょう。

携帯電話料金を月々1,000円に抑えることができれば、月々約6,000円、年間で約72,000円も浮きます。そのお金を趣味に費やしたり、5,000円家賃の高い家に住んだりしたら、生活に新しい可能性を見つけることができるかもしれません。ぜひ、携帯契約を見なおしてみてください。