電話には、固定電話と携帯電話がありますがこれからの発展と違いはどういうところにあるのでしょうか。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

固定電話と携帯電話とは

電話といえば、固定電話と携帯電話があります。固定電話は昔からあるもので、昔は黒電話が象徴でした。最近でも家に設置している人も多いのではないかと思います。しかし最近は携帯電話の発展によって、固定電話がどんどん衰退しているそうです。確かに固定電話にかかってくる電話と言えば、何かのセールスや売り込みといったものが多く、そこまで重要な連絡はなくなったように思います。最近は学校の連絡網も携帯同士でとることが多く、固定電話の番号自体他に好評することもなくなったように思います。

一方携帯電話は、急速な発展とともにわたしたちの生活には欠かせないものになりました。ほとんどの連絡も携帯でとるようになりましたし、メールなど他にもツールがいろいろとあります。会社などではまだまだ固定電話がありますが、社員も一人一台携帯が支給されているところも多いのではないでしょうか。携帯電話の料金は決して安いものとは言えず、それにプラスで固定電話の料金ともなれば必要がないように思ってしまいますね。FAXを使用していればまた話は別ですが、携帯電話だけでも何不自由がないと思っています。料金、使用頻度とともに固定電話の使い方を考えていく必要があるのではないでしょうか。