ここ数年で携帯電話、スマートフォンが大きく普及し、電話の価値観がとても変わったように思います。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

電話の価値観がここ数年で大きく変化

私が小学生の頃くらいまでは、みんな親を公衆電話で呼んで迎えに来てもらっていました。また、家では固定電話を使って友達と約束をしていました。しかし、今は小学生でもそのようなことはあまりないみたいです。そもそも携帯電話やスマートフォンの普及により、公衆電話が激減しました。昔は見渡せば自動販売機のようにあったのに、今では探すのに一苦労するようになりました。昔の公衆電話の位置も把握できるくらいだったのにと思うと減り具合を実感します。そうなると、子供たちが親に連絡する手段がないので、大人の携帯電話、スマートフォンの普及により、公衆電話が減った影響を子どもも受けて、それらを購入することになっていると思います。

だから、結局は大人も子供も、公衆電話や固定電話は使わずに連絡を取り合うようになっています。固定電話は確かに携帯電話より通話料金が安いです。しかし、携帯電話は家族割引のようなもので、家族間の通話がタダなこともあります。また、同じ携帯会社同士の会話なら時間は決まっているかもしれませんが、通話料が無料なこともあります。加えて、何といっても今は無料で通話ができるアプリがありますから、いくら固定電話の通話料金が安いと言っても、無料の携帯電話には勝てません。みんな携帯電話で連絡を取り合うようになって、電話の価値観も変わったなあと感じます。