固定や携帯など一切の電話回線契約を必要とせず、インターネットの利用で電話の発着信が可能なサービスがあります。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

低コストで電話を実現したい場合に有効な方法とは

これまでは電話をかけたり、受けたりする場合には、固定の電話回線や携帯電話などモバイルの電話契約が必須でありました。しかし現在ではその様な電話回線が一切不要で、インターネット回線だけで電話の利用が可能になっています。そのサービスに加入致しますと、通常の電話と同様に個別の電話番号が割り振られて付与されますので、従来の電話と同じとなります。その電話の利用を、電話機能が無いSIMを利用したスマートフォンやタブレットでアプリを導入して使用しますと、携帯電話の契約を全く無しに、携帯電話と同様の使い方が可能になります。

目的と致しましては通常の携帯電話契約と何ら変わりませんが、料金が格段に違うことになります。現在ではスマートフォンやタブレットでインターネットを可能にすることだけを目的として、ネット接続に限定した非常に安いSIMが存在しています。その安いSIMを活用した複合技と致しますと、従来の携帯電話契約とは比較にならない低コストで、インターネットと電話通話の両方を実現できます。IP電話からは勿論、一般の固定電話や携帯電話からも電話を受けることが可能になりますから、利便性があります。低コストで電話を実現したい場合には、有効な方法です。