SIMカーでの運用メリットは電話料金を安値で抑えられることであり、その理由に月額のデータ制限がある。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

SIMカードの電話料金が安い理由

近年、SIMカードで携帯電話を運用する人が多くいます。SIMカードでの通信がキャリアの通信よりも安い理由の一つに通信量が制限されていることがあります。例えば、キャリアの回線だと定額通信のため、どれだけ通信を使用しても一定額しか請求されません。その一定額は月額で5千円程度するために、電話料金が高くなっています。その点、SIMカードでの通信は1日の通信量が○○MBまでと制限されていたり、月額の通信量が○○GBまでと制限されているために安値で通信することが可能となっています。

その結果、月額1500円程度での運用が可能となります。また、1日の容量制限が設定されていたとしても、Wi-Fiで接続することでSIMカードの回線を使用せずに、インターネットを使用することができます。自宅と職場ではWi-Fiで通信を行っている人も多いでしょう。最近は、街中でもフリーのWi-FIが使用できるため、制限容量を越えずに通信することも可能です。そのため、SIMカードでの運用する利用者が増加しています。今後は、更にSIMカードで運用する人が多くなってくるでしょう。一方で、街中にはもっとWi-Fiが整備され、通信しやすい地域が増えていくと思われます。

関連サイト