子供の対応を見て、電話の移り変わり、タブレットPCの浸透に驚き、時代の移り変わりを感じます。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

電話の移り変わりを思う

ずいぶん前になりますが、テレビで黒電話の使い方がわからない子供の姿を観て、とても驚いたことがあります。2014年現在、黒電話を見かける機会は激減しましたが、当時はまだ各家庭の固定電話としてもう少し残っていた頃です。

そして最近、また同じような衝撃を受けました。2歳の友人の子供がテレビをタップするのです。タブレットPCと同じようなものと考えたのでしょうね。画面はなかなか大きかったですけれど。なんだか普段はまったく気づかないけれど、毎日少しずつ変わっていて、ある日そのことを突然知らされてしまったような、そんな驚きでした。あぁ、こんな感じで時代は変わっていくんだなぁ、と。

ITが世間に浸透してから、色んなものの変化のスピードが劇的に速くなっていると感じます。電話はその代名詞とも言えますね。今や我が家には固定電話はなくなり、夫婦それぞれが持つ携帯電話で様々なことに対応しています。このスピードがいつまで続くのか、私などにはまったくわかりませんが、娘が大きくなる頃には、またかなりの変化を遂げているのでしょう。それこそ、形状から使い方、まったく違うのかもしれません。そして、娘に「使えないの?」なんて驚かれているのかもしれません。