ソフトフォンは、自社のデータを利用して便利に電話をかけることができ、同システム内なら相手の状況も分かります。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

ソフトフォンはパソコンを利用した便利な電話

インターネットを利用した電話にはIP電話があります。これは会社や事業所などでは、ソフトフォンとして用いられることが一般的です。ソフトフォンは電話機の代わりにパソコンを利用して通話する、ビジネスフォンの一種です。正確にはパソコンに組み込まれたアプリケーションソフトを使用する為、ソフトフォンと呼称されています。このソフトフォンの利点はWEBとの連動に長けている点と、自社で確保されている各種データとのリンクが取れることにあります。電話を相手に掛ける時はパソコンで管理される電話帳から、電話先を探せます。パソコンを用いていますので、例えその数が膨大でありましても目的の相手を検索することにより、すぐに抜き出せます。

電話のダイヤルは自分で入力することもできますが、電話帳で連絡先を選ぶだけでもダイヤルの入力が完了します。画面表示の番号を確認しつつ自分でダイヤルしませんので、労無く電話ができます。このソフトフォンは種類や設定により、社内ネットワークのソフトフォン同士では、相手の電話の利用状況が確認可能な場合もあります。この機能がありましたら、電話を掛ける前に相手が電話を使用しているかどうかが分かりますので、相手が通話可能な時に電話を掛けるということができます。