今や多くの人が携帯電話を保有していますが、依存しすぎると大切なものを見過ごしているかもしれません。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

携帯電話から離れる時間

最近ではほとんどの人が携帯電話やスマートフォンを保有していますよね。大学生以上になると、持っていない人は居ないと言ってもいいくらいの保有率の高さだと感じます。多くの人が持っている携帯ですが、その使い方は所持する人によって様々だと思います。私の知人は、まさに依存症と言っても過言ではないくらい、携帯を四六時中触っています。少しでも自分の見えないところにあることが不安らしく、食事中もテーブルの上に置いて、会話の途中でも携帯を触ることがあります。

会話の途中で携帯を触られてしまうと、話しているこちらとしては、「私の話が面白くなかったのかな?」などと不安になってしまうことが多々ありましたが、付き合いを続けていく内に、その人はそれが癖なのだと分かるようになりました。しかし、朝起きてから夜寝るまで四六時中携帯電話に依存していると、携帯が無かった場合に感じられる本来の生活の良さなどが薄れてしまうこともあるのではないでしょうか。たとえば、朝の澄んだ空気や、夕暮れの美しさなど、携帯に夢中になっていると見過ごしてしまうこともあるかもしれませんよね。

たまには携帯から離れる時間を設けて、一息ついてみることも必要なのではないでしょうか。

関連サイト