電話帳に多くのデータをニックネームなどで登録してしまうと、フルネームや間柄が思い出せないことがあります。

携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて
携帯電話のメリットとデメリットについて

電話帳への名前の登録方法

携帯やスマートフォンの電話帳に、どんどんデータは蓄積されていきますよね。中にはニックネームで登録してしまったがために、本来の名前を思い出せなかったり、そもそもどんな顔をしていてどこで出会った人かすら思い出せないこともあるかもしれません。私はあまり多くのデータが登録されているわけでは無いと思うのですが、それでも大学時代の同級生の電話帳などは、ニックネームで登録してしまったため、フルネームが思い出せない人も多く居ます。

電話帳に登録する際に気を付けた方が良いと感じることは、まずはきちんとフルネームで登録することです。そうしないと、後々年賀状や結婚式の招待状を送る際に、改めて漢字を聞かなければならないことになり、相手によっては失礼と感じる人も出てくるかもしれません。実際に私も、自分の結婚式の二次会に来てほしい友人にメールを送ったところ、登録されている漢字が異なっていることを指摘されて気まずい思いをしました。また、あまり多くはないと思いますが、同姓同名の人も長い付き合いの中で出てくることがあります。その様なときに備えて、備考欄などに、どこで出会ったどういう関係の相手化を記載しておいた方が良いと思います。